【医師監修】敏感肌でも脱毛できる?”刺激に弱い敏感な肌”を安全に脱毛する方法、伝授します!

【医師監修】敏感肌でも脱毛できる?”刺激に弱い敏感な肌”を安全に脱毛する方法、伝授します!

 「敏感肌だけど、脱毛して大丈夫なの・・・?」 

少し刺激を受けただけでも荒れてしまう敏感な肌
脱毛することに対して強い不安感を抱いている方も少なくないでしょう。

 

ですが脱毛方法の種類を正しく選べば、サロン・クリニック問わず敏感肌も安全に脱毛できます

そこで今回は・・・

敏感肌で脱毛するときの注意点
敏感肌のための脱毛方法4つ
サロン・クリニック選びのポイント

の順に一つ一つ詳しく解説していきます。

敏感肌の人はこの記事を読んで、脱毛への疑問不安を一掃してしまいましょう。

この記事の監修医師

瀧川恵美先生

瀧川たきかわ 恵美めぐみ先生

形成外科・美容外科医

2013年 医学博士取得。

2015年 新東京クリニック
美容医療・レーザー治療センター長に就任。

敏感肌でも”注意点3つ”を守れば脱毛できる!

冒頭でもお伝えしたように、 敏感肌であっても脱毛は可能 です。

ただし以下の3つを満たす必要があります。

 ①ステロイド剤を塗っていないこと
かかりつけ医に相談すること
脱毛のパッチテストを受けること

どれも重要事項なので、1つずつ解説していきますね。

\タップ&スクロールで先にCheck!!/

①脱毛前、ステロイドの使用を中止する

脱毛前のステロイドはNG 光の吸収率を高める⇒火傷・色素沈着 体毛を増やす⇒効果を感じなくなる 免疫力低下⇒肌荒れ・炎症

もし敏感肌の治療でステロイドを使用している場合は、 脱毛前の使用は一旦中止 しましょう。

なぜならステロイドは以下のような作用を持っているため。

1. 光を吸収しやすくする作用
ステロイドを塗った肌は 光の吸収率が高まり 、光・レーザーが過剰反応しやすい状態です。
そのため火傷色素沈着などの肌トラブルを起こす恐れがあります。
2. 毛が増えたり、濃くなったりする作用
ステロイドは 体毛を増やす作用 がある薬です。
脱毛直前まで使用していると、いくら脱毛しても効果を実感できなくなってしまいます。
3. 免疫力を低下させる作用
ステロイドの使用により 肌の免疫力も低下 します。
そこに光やレーザーを照射すると、肌荒れを起こしたり、ばい菌が侵入して炎症が起きやすい状態に・・・
ステロイドを中止してから施術できるまでの期間もサロン・クリニックで異なるため、確認が必要です。 

脱毛をする前からステロイドの使用はストップして、〝正常に毛が抜ける状態〟にしておくことが大切です。

これらの事項をしっかり守れば、敏感肌でも確実な脱毛効果を得ることができます。

②脱毛前、必ずかかりつけの医師に相談

必ず医師に相談 サロン/クリニック 医師の許可ー同意書の提示 医師の同意書をもらおう!

敏感肌の脱毛前は、事前に 医師(かかりつけ医)との相談 するのをおすすめます。

というのも、ほとんどのサロン・クリニックでは脱毛前に、

✓ 医師の許可
もしくは
✓ 同意書の提示

を求められることがあるからです。

可能であれば、かかりつけ医に【医師の同意書】も書いてもらうとより安心でしょう。

③初回カウンセリング時、
パッチテストを受ける

照射テストは忘れずに パッチテスト⇒異常ねければ脱毛OK 異常があれば脱毛NG

敏感肌の方は最初のカウンセリングで必ずパッチテスト照射テスト)を受けましょう。

なぜなら、医師の許可が出ていても光やレーザーが 肌に合わないケース がまれにあるから。

テストをした後1週間~2週間ほど様子をみて、肌に異常がないと確認できたら契約するのがいいですね。

まりあ
敏感肌の脱毛は「医師の同意があれば100%安全という訳ではない」ことを覚えておいてね。

敏感肌でも脱毛できる方法は4つ!

敏感肌の脱毛はサロン・クリニックどちらでも可能です。

ただし、 敏感肌に合った脱毛方法 を選ぶことが重要。
つまり肌ダメージの少ない仕組みで照射できるかどうかがチェックポイントです。

 

ここでは敏感肌でも安心して脱毛できる、選び抜かれた次の4つの方法を紹介していきます。

※脱毛方法をタップすると、それぞれの解説までスクロールします

特徴
効果実感

痛み

美肌効果
【サロン】SHR脱毛SHR脱毛×やや遅い◎ほぼなし◎あり
【サロン】SSC脱毛SSC脱毛△やや早い〇少しあり◎あり
【クリニック】メディオスターNeXTメディオスター NeXT PRO〇早い◎ほぼなし〇少しあり
【クリニック】ソプラノソプラノ◎とても早い◎ほぼなし△ほぼなし

(サロン)とレーザー(クリニック)で効果の早さの違いはありますが、どれも敏感肌への負担は少ない種類を厳選しました。

では、それぞれ1つずつ脱毛方法を詳しく見ていきましょう。

蓄熱式で肌に優しい
1位星SHR脱毛

SHR脱毛 バルジ領域 「抜ける」のではなく「生えなくさせる」

-SHR脱毛の特徴-

効果痛み美肌効果
お疲れ8~10回ニコニコ強い痛みなしニコニコ期待できる

SHR脱毛は 「弱い光を数回に分けて照射する」 のが特徴のサロン脱毛。
参考ページ【医師監修】SHR脱毛(蓄熱式脱毛)で毛が抜けるまでの回数は?“効果ない”と言われるワケを仕組みから解剖します!

肌への負担が大幅に軽減されるため、刺激に弱い敏感肌の脱毛に最適です。

またフェイシャルエステでも使用される光なので、脱毛と同時に美肌効果まで期待できます。

\SHR脱毛ならストラッシュ/

ストラッシュの全身脱毛はプランが充実!料金・回数・特徴を分かりやすく解説!

2019.06.06

ストラッシュの全身脱毛詳細ページに移動します

ストラッシュの料金詳細を見る
ストラッシュのLP

SHR脱毛採用のストラッシュは 回数無制限369,800円 で好きなだけ全身脱毛ができます。

おでこから足の指先まで、全身隅々までキレイに◎

また全身脱毛プランはその他にも用意されており、

✓回数制:95,760円(6回)
✓月額制:7,980円 (毎月)
✓都度払い:21,980円(通う度)

合計4つのコースから選べるので、予算と照らし合わせながら脱毛したい人にぴったりです。

通常の脱毛では処理しにくい産毛にまで高い効果を発揮するので、ストラッシュなら全身ムラなくお手入れできますよ^^

ジェルで敏感肌をカバー
2位星SSC脱毛

SSC脱毛 抑毛

-SSC脱毛の特徴-

効果痛み美肌効果
ノーマル6~8回スマイル少し痛いニコニコ期待できる

SSC脱毛は施術部分にジェルを塗った上から光を当てます。
参考ページ【医師監修】SSC脱毛とは?“抜けない”ってホントなの?仕組みから効果・回数までまるっとお伝えします!

照射することでジェルに含まれるカプセルが弾け、抑毛効果のある成分が放出される仕組み。
そのため低出力の光でも脱毛効果が劣ることはありません。

またジェルで 肌を守りながら 施術を行うので、刺激に弱い敏感肌でも安全に脱毛ができます。

\SSC脱毛ならミュゼプラチナム/

脇・VIO脱毛は人気だけど?ミュゼプラチナムの全身脱毛

ミュゼはキャンペーン安いけど”全身脱毛は高い”?!おすすめしない理由を弱み・強みで解説します!

2019.06.05

ミュゼの全身脱毛詳細ページに移動します

ミュゼプラチナムの料金詳細を見る
ミュゼのLP

SSC脱毛を使用しているミュゼプラチナムは、 全身美容6回189,000円 で顔、襟足以外の全身のムダ毛をお手入れできます。

驚くほどの安さではありませんが、1年間実施されている以下の>キャンペーン、

  •  アプリダウンロードで美容脱毛すべて半額
  •  お友達紹介で18,000円チケットGET

などを利用すれば、かなりお得に脱毛できます。(人数制限はありません◎)

SSC脱毛には美肌効果もあるため、敏感な肌を安全に脱毛しつつ、 さらにキメの整った肌を手に入れる ことも叶いますよ^^

どんな肌質にも対応
3位星メディオスター NeXT PRO

通常⇒250℃ ダメージ メディオスター NeXT PRO⇒60℃ 敏感肌

-メディオスターNeXT PROの特徴-

効果痛み美肌効果
スマイル5~6回目がハートほぼ痛みなし舌をペロッ少しあり

メディオスター NeXT PROは弱い熱をじわじわ作用させるため、肌へのダメージをぐっと減らした医療レーザー脱毛機。
参考ページメディオスター NeXT PROは〝効果ない〟ってホント?特徴や性能から真実を紐解きます!

ふつう医療脱毛は瞬間温度が250℃にも達しますが、メディオスター NeXT PROはたったの60℃です。

敏感肌はちょっとした刺激にも弱いため、できるだけ 低い温度で脱毛する のがポイント。

そのためメディオスター NeXT PROは敏感肌での脱毛に適しているのです◎

\メディオスター ならフレイアクリニック/

全身脱毛がクリニック最安値?!フレイアクリニックの全身脱毛まとめ

フレイアクリニックの全身脱毛が安いけど口コミなさすぎて不安?情報を徹底的に洗い出した結果…

2019.06.06

フレイアクリニックの全身脱毛詳細ページに移動します

フレイアクリニックの料金詳細を見る
フレイアクリニックのLP

メディオスターを採用するフレイアクリニックは、 全身脱毛5回168,000円 と圧倒的最安値。

なんと分割払いなら月々5,500円で全身脱毛スタートできるので、はじめから数十万円ものお金を用意しなくて大丈夫です。

またその他にも、

✓カウンセリング
✓テスト照射
✓シェービング
✓治療約
✓麻酔代

などのオプション料金が全て無料なので、低コスパにこだわる人にはとてもおすすめです。

まだ新宿と銀座の2院のみですが今後は全国に展開予定なので、安さにこだわる方は見逃せません◎

やさしい脱毛で安心・安全
4位星ソプラノ

通常⇒毛根に作用 ソプラノ⇒〝毛包に作用〟+〝冷却機能〟

-ソプラノの特徴-

効果痛み美肌効果
目がハート4~5回目がハートほぼ痛みなし冷や汗期待できない

ソプラノというレーザー脱毛機は、毛根を包んで保護している”毛包”という組織に作用します。
参考ページソプラノで医療レーザー脱毛ってどう?効果・回数・痛みを仕組みから詳しく紹介します!

つまりレーザーの熱も毛には直撃しないので、その分肌への 刺激も非常に控えめ 

さらに優れた冷却機能弱出力のレーザーのダブル効果で、火傷の危険性もほぼありません◎

その特徴のおかげでソプラノは〝やさしい脱毛〟ができるレーザー脱毛機とされています。

\ソプラノならレジーナクリニック/

【レジーナクリニックの全身脱毛】ホントに安い!料金プランから長所と短所まで丸ごと解説します

【レジーナクリニックの全身脱毛】ホントに安い!料金プランから長所と短所まで丸ごと解説します

2019.06.06

レジーナクリニックの全身脱毛詳細ページに移動します

レジーナクリニックの料金詳細を見る

レジーナ全身のLP全身脱毛5回が189,000円、さらに分割払いなら 月額6,300円 で通えるレジーナクリニック。

医療脱毛の相場である25万円前後と比べると、レジーナの全身脱毛がいかに安いかが分かります。

脱毛機は敏感肌にやさしいソプラノと、永久脱毛が認められているジェントルレーズの2種類を採用しているので、がっつり医療脱毛でツルツルにしたい方でも満足◎

またコース料金以外の追加料金は一切なく、一般的に1,000~3000円ほどかかる 麻酔も無料 で提供しています。

“安くて痛くない医療脱毛”がしたいならレジーナクリニックで間違いありません。

チェック青もしも脱毛後に
症状が悪化してしまったら…

上記で紹介した4つの脱毛方法はかなり安全であると言えます。
しかし敏感肌の場合、脱毛を終えてから症状が悪くなる場合も想定しておかなければなりません。

 ~脱毛を中止するべき4つの肌状態~ 

  1.  肌を触るとヒリヒリと痛む
  2.  肌を触ると熱を持っている
  3.  我慢できないほどの痒みがある
  4.  皮膚がただれ化膿しはじめる

もし施術後にどれか一つでも当てはまる症状が現れたらすぐに脱毛を中止してください。

そして早めに皮膚科を受診することをおすすめします。

敏感肌の人が脱毛する時のポイントは?
サロン・クリニックの選び方を紹介

ポイント1徹底したアフターケアをしているか

アフターケアをしてもらえる 脱毛後の肌は〝乾燥しやすい〟保湿&クールダウン 2つのケアが大切♡

敏感肌の方がサロンやクリニックを選ぶとき、脱毛後の 保湿&冷却が徹底 されているかを確認しておく必要があります。

施術をした後の肌は熱を持っていて乾燥しやすい状態にあり、そのまま放置してしまうと肌トラブルを起こす引き金に。。

症状を悪化させないためにも、十分な保湿クールダウンを行うことが大切です。

ほとんどのサロンやクリニックの公式サイトには、ケア内容・保湿方法が掲載されているのでチェックしておきましょう。

すもも
油分の少ないジェルでサッと終わらせるようなサロン・クリニックはNGよ!

ポイント2無料で当日キャンセルができるか

当日キャンセルが可能 「施術日の肌状態が悪い場合は中止」 当日キャンセルが可能かカウンセリングで確認しよう!

敏感肌は日によって症状がまちまちであるため、もし施術日に調子が良くない場合は中止しなければなりません。

なので当日にキャンセルした場合でも、キャンセル料がかからないサロン・クリニックを選ぶのもポイント。

ただ通常は当日キャンセルNGなサロンでも、肌の事情なら無料キャンセルを受け入れてもらえる場合もあるので、カウンセリング時に相談してみてくださいね。

ポイント3期間が空いても解約されないか

途中解約なし 「長期間肌の調子が悪い場合は中止」途中解約されないサロン・クリニックを選んでね♪

敏感肌の脱毛をする際は、脱毛を長期間中断しても解約されないサロン・クリニックを選びましょう。

赤みや腫れなど敏感肌の症状が長引いていると、医師から脱毛を禁止されることがあります。

その場合、脱毛を 長期間お休み しなければなりません。

中断してる期間が長いと、解約となってしまうサロン・クリニックもあるので注意が必要です。

ポイント4ドクターサポートがあるか
※サロンの場合

ドクターサポートは必須 医療機関 医療費 トラブルがあったらすぐに対応できるわ

脱毛サロンは病院ではないため、店舗内に医師はいません。

そのため敏感肌方は、 突然の肌トラブル時に医療機関を紹介 してくれる”ドクターサポートあり”のサロンを選びましょう。
※クリニックは医師が常駐しているので、気にしなくても大丈夫です◎

手厚いサポートをしているサロンだと、トラブルが起きた場合の治療費を負担してくれることもあります。

まりあ
もし緊急なトラブル等があったとき、その場ですぐ対応してもらいたい人はクリニックを選ぶのがいいわね。

敏感肌・肌が弱い方の脱毛まとめ

敏感肌の人でも脱毛方法サロン・クリニックの選び方で安心・安全に脱毛できることが分かりました。

最後もう一度、これまで解説してきた内容のおさらいをしておきましょう。

敏感肌の
脱毛方法
脱毛前の
注意点
サロンを
選ぶポイント
  •  サロン:SHR脱毛
    じっくり照射で低刺激
  •  サロン:SSC脱毛
    ジェルを使って敏感肌を守る
  •  クリニック:メディオスター NeXT PRO
    ⇒低出力で肌に優しい
  •  クリニック:ソプラノ
    ⇒冷却機能+弱い出力で安全
  •  脱毛前のステロイドを使用中止すること
    ⇒副作用が脱毛効果に悪影響
  •  脱毛前に医師に相談すること
    ⇒肌状態を確認することで安心・安全に脱毛
  •  初回カウンセリングでパッチテストすること
    ⇒光・レーザーが肌に合うか確認
  •  保湿&冷却のアフターケアが徹底しているか?
    ⇒クリーム・ジェルなどで保湿ケア
  •  当日のキャンセルは無料でできるか?
    ⇒急に症状が悪化しても安心
  •  長期間施術を中断できるか?
    ⇒症状が長引いた場合でも安心
  •  ドクターサポートはあるか?
    ⇒急なトラブルにも対応(サロンのみ)

これらの条件を守れば、敏感肌の脱毛も難しくはありません。
少し面倒に感じるかもしれませんが、1つ1つチェックして、安全にキレイな肌を手に入れましょう^^

スポンサーリンク