【医師監修】埋没毛(埋もれ毛)は脱毛で治る!改善されるまでの回数や期間まで細かく教えます

【医師監修】埋没毛(埋もれ毛)は脱毛で治る!改善されるまでの回数や期間まで細かく教えます

「もしかして、埋没毛を脱毛したら治るんじゃない?」

実はその判断・・・大正解なんです◎

脱毛は皮膚に埋もれた毛にも効果があり、 自己処理をするよりも安全な方法 

今回は埋没毛を脱毛で改善する方法を細かく解説しながら、さまざまな疑問点にお答えしていきます。

これまで埋没毛に悩まされていた方はこの記事を読んで、キッパリ埋没毛から卒業しましょう!

この記事の監修医師

瀧川恵美先生

瀧川たきかわ 恵美めぐみ先生

形成外科・美容外科医

2013年 医学博士取得。

2015年 新東京クリニック
美容医療・レーザー治療センター長に就任。

埋没毛は脱毛サロン・医療脱毛クリニックで”改善”ができる!

埋没毛を脱毛したときの改善されていくまでの流れ ①【毛根にアプローチ】栄養の供給がストップ ②【毛が弱まる】毛の生え変わりがストップ ③【皮膚の外へ】1~2ヶ月で改善

脱毛の光は毛の色素をターゲットとしているため、皮膚に埋まった埋没毛でも脱毛することができます。

照射された毛根は発毛に必要な栄養が供給されなくなり、だんだん弱っていくことで毛の成長がストップ

そのサイクルで何回か脱毛を繰り返して、新しい毛根が作られなくなり 次第に毛の量が減っていく 流れです。

肌の皮膚の中に残った埋没毛も、1~2ヶ月ほどで皮膚の再生とともに表面にでてきて自然に抜け落ちます。

まりあ
埋没毛ができてしまったら、無理に毛をほじくったりせずに脱毛サロンやクリニックに相談した方が手っ取り早いわね。

チェックピンク埋没毛にはサロン脱毛より
医療レーザーの方が即効性が高い

一般的な脱毛の照射の仕組み:毛根に照射の光が行く

埋没毛を改善するなら高い出力の光を照射する医療レーザー脱毛の方が即効性があります。

というのも、医療レーザーは照射時の出力が高いため、 毛根までしっかり刺激 を与えられるから。

特に埋没毛は皮膚に隠れた状態の毛であるため、毛根へ確実に光が行き届くのが理想的です。

 

もちろんサロンでも充分に埋没毛を脱毛できますが、医療レーザーに比べると出力が低く回数と時間が必要になります。

「すごく目立つ埋没毛があるから、早めに対処したい!」とお急ぎの方は医療脱毛クリニックを選ぶのが賢明でしょう。

サロンなら通い放題がおすすめ

脱毛サロンで埋没毛を改善する場合は、通い放題プラン(回数無制限)を用意するサロンがベター。

埋没毛は普通に生えてる毛よりも抜けるまでに時間がかかるため、その分たくさん照射する必要があります。

特にサロンは照射のパワーが弱めなので、少なくても10~12回は脱毛するのが望ましいですね。

チェックオレンジ脱毛は埋没毛の
”根本的な予防”にも繋がる

埋没毛の予防に一番効果的な手段は“脱毛” 脱毛をすることで「埋没毛になるムダ毛が減る」「自分で改善する必要がなくなる」

そもそも埋没毛とは、自己処理によって肌を傷つけ 角質を硬くさせる ことが原因。
参考ページそもそも埋没毛って何?埋没毛ができる原因は2つ

なので脱毛してムダ毛が減り、カミソリを肌に当てる頻度も減ることで、埋没毛の原因そのものを解消できるのです。

つまり脱毛するという行為は、埋没毛を未然に防ぐことにも繋がります。

▼脱毛サロンでおすすめなのはストラッシュ

ストラッシュの全身脱毛はプランが充実!料金・回数・特徴を分かりやすく解説!

2019.08.01

▼医療脱毛でおすすめなのはレジーナクリニック

【レジーナクリニックの全身脱毛】ホントに安い!料金プランから長所と短所まで丸ごと解説します

【レジーナクリニックの全身脱毛】ホントに安い!料金プランから長所と短所まで丸ごと解説します

2019.08.01

 

女医こんな埋没毛は脱毛できない!

以下のような症状が出てしまってる埋没毛は脱毛を断られることがあります。

✓ 毛が濃すぎる埋没毛
✓ 炎症を起こした埋没毛

照射の光は濃い色に反応しやすいので、埋没毛や炎症による肌色が濃いと 皮膚へダメージ を与えてしまうのです。

強い痛みが生じたり火傷などのトラブルを引き起こす危険もあるので、まずは皮膚科での検診をおすすめします。

まりあ
自分で判断するのが難しいときは、まず脱毛カウンセリングに行って確認してみるといいわね。

脱毛してから”埋没毛が改善”されるまでの回数・期間ってどのくらい?

埋没毛は何回くらい脱毛すれば治る? 【腕・足】・サロン→6~9回 医療脱毛→3~5回 【脇・Vライン】・サロン→11~13回 医療脱毛→5~6回

まず、ここでは「埋没毛が改善=毛根が毛穴から離れて目立たなくなった段階」と定義して解説していきます。

脱毛することで”埋没毛を改善”させるのはどのくらいの回数・期間が必要なのか、埋没毛になりやすい腕・足・脇・Vラインを代表にまとめてみました。

部位脱毛サロン医療レーザー脱毛クリニック
6~8回
(期間:14ヶ月~)
3~5回
(期間:8ヶ月)
7~9回
(期間:15ヶ月~)
3~5回
(期間:8ヶ月)
11~13回
(期間:22ヶ月~)
5~6回
(期間:10ヶ月)
Vライン11~13回
(期間:22ヶ月~)
5~6回
(期間:10ヶ月)

Vラインは太くがっちりした毛が多い部位。
特に埋没毛になってしまうと余計にしぶとくなるため、他の部分よりも多く脱毛する必要があります。

そしてサロンと医療脱毛で回数の差がもっとも大きい箇所でもあります。

 

一方で腕・足に生える毛は細め~標準的な太さのため、埋没毛になっても10回もかからず改善できる様子。

だいたい サロンでは8~10回医療脱毛では5~6回 を目安としておきましょう。

脱毛しても改善されない場合は皮膚科へ

いくら脱毛しても埋没毛が一向に改善されない場合は皮膚科での診察をおすすめします。

ムキになって脱毛を繰り返すのは皮膚トラブルの元となり、もっと治りにくくなるので要注意

処方される角質を柔らかくする塗り薬を塗って、しばらく様子をみましょう。

埋没毛をキレイに脱毛するために意識したい3つのこと

基本的に埋没毛の改善の流れは、 脱毛する⇒毛が抜ける⇒角質と一緒に毛が取れる という仕組み。

つまりこの一通りの流れがスムーズになれば、より早い埋没毛の改善に繋がるのです。

ここでは埋没毛を改善すべく脱毛に通おう!」と考えている人のために、脱毛する上で大切なポイントを3つ紹介します。

1位星無理な自己処理はしない

埋没毛を無理に抜いたりしてはいけません。無理に抜くことによって起こる症状「毛嚢炎・色素沈着・黒ずみ」。注意:これらはトラブルの原因になるから注意。

脱毛をしていくと、徐々に毛根から離れた毛が皮膚表面に近づいてきてきます。

その状態になっても、毛抜で 無理にほじくったりは絶対にしないで ください。

ウズウズして無理やり取ってしまうと、皮膚が傷ついて炎症に繋がります

さらに炎症が悪化すると毛嚢炎となり、のちに色素沈着黒ずみになる可能性もあるので注意しましょう。
(※毛嚢炎:毛穴に雑菌が侵入して膿んだ状態)

2位星古い角質は除去する

古い角質を除去することで、埋没毛が皮膚内から出てくるのを早める。スクラブ・ピーリングなどで角質除去をしてあげましょう。目安は週に2回です。

脱毛後は入浴の際などにスクラブピーリングなどで古い角質を除去してあげるのがおすすめ。

そうすることで脱毛で毛穴から離れた毛が、だんだんと皮膚の外に出てきやすくなります。

ただ毎日行うとかえって肌荒れしてしまうので週に2回程度を目安にケアしてください。

3位星保湿ケアを徹底的に行う

保湿を行うことも埋没毛の改善を早める方法です。こちらはできるだけ毎日(乳液・クリーム等で)皮膚を柔らかくすると・・・毛が出てきやすくなる。

脱毛後、保湿をすることで皮膚が柔らかくなり 中の毛が出てきやすく なります。

保湿剤の油分と水分で毛穴に潤いを与えられ、角質が厚くなるのを防ぐ効果も◎

肌の乾燥は埋没毛の改善を妨げるので、入浴後はセラミドやコラーゲン入りの乳液クリーム毎日欠かさず保湿してあげましょう。

▼埋没毛の正しいケアについては、以下のページで詳しくまとめています
【医師監修】埋没毛って自分で治せる?埋もれ毛の原因や治し方、予防方法をまとめました

【医師監修】埋没毛って自分で治せる?埋もれ毛の原因や治し方、予防方法をまとめました

2019.04.26

埋没毛と脱毛のこと、もっと知りたい!
3つの疑問にお答えします

Q&A脱毛で埋没毛が増えることはない?

脱毛したことで埋没毛が 増えるということはありません 

根本的に脱毛は〝毛を生えなくさせる行為〟であるため、埋没毛になるムダ毛がなくなります。

なので脱毛は埋没毛の予防・改善の両方に効果的ですよ^^

Q&A埋没毛は脱毛クリームで治せる?

脱毛クリームで処理できるのは肌の表面にある毛のみなので、埋没毛を治すことはできません。

そもそも脱毛クリームの原理は、 クリームの成分で毛を溶かす という仕組み。

なので皮膚の中に埋もれた状態の毛に使用しても特に効果は得られないということです。

Q&A埋没毛って家庭用脱毛器で治せる?

家庭用脱毛器で埋没毛を 治すことは可能 です。

サロン・クリニックで脱毛する時間が作れないという人は、自宅で脱毛するという方法も◎

また埋没毛ではない正常な毛の脱毛に使用すれば、 事前に埋没毛を予防 することもできます。

たーち
家庭用脱毛器は照射出力はかなり低いから、サロンで行うよりも改善までに時間がかかるよ!

【まとめ】埋没毛は脱毛サロン・クリニックで効率よく改善しよう

埋没毛を脱毛することで、予防と改善どちらもできるということが分かりました。

最後にもう一度、サロン・クリニックで埋没毛を改善するのにかかる回数・期間をおさらいしておきましょう!

  •  脱毛サロン
    腕・足:6~9回/14か月~
    脇・Vライン:11~13回/22か月~
  •  医療脱毛クリニック
    腕・足:3~5回/8か月~
    脇・Vライン:5~6回/10か月~

冒頭でもお伝えした通り、埋没毛の改善には医療脱毛クリニックの方が手っ取り早いです。

ただその分、脱毛サロンは 「安い・痛くない」 など良いポイントも。

2つのサロン・クリニックの特徴(料金・回数・プラン)から自分に合っているほうを選ぶのがいいですね^^

スポンサーリンク